ポリネシアの食事
グアム最南端イナラハン聖ヨセフ教会、メリッツオ桟橋、ウタマック橋、マゼラン記念碑、サンディオニシオ教会
パライラライタ記念公園、フィッシュアイマリンパーク海中展望塔、聖アンソニー教会、恋人岬、フローレス大司教像
チャモロビレッジ、ヨハネパウロ2世像、スペイン広場、聖母マリア大聖堂、南太平洋戦没者慰霊公苑、アプガン砦と回る。
夜はナイトフライトでセスナを操縦し、ポリネシアンダンスを堪能する。
スペインを祖とするチャモロ文化は時代を経て、アジアとポリネシア魂を持った多民族文化となった。
12月25日(日)空港でレンタカーを借りて
リティディアン岬、デデド朝市
旧日本軍の霊を祀る慰霊塔が立つ平和記念公園
タロフォフォ滝近くのGOSRで実弾射撃を行った。
聖母マリアの祠、ライオン像、クライスト教会、マウントカーメル大聖堂
アメリカンメモリアルパーク、ランディングビーチ、サバルマーケット
第二次世界大戦日本軍戦車跡、
マリアナ諸島で砂糖産業で成功をおさめた松江春次砂糖王公園
ガラパンクリストライ教会、ハファダイセンター近辺ラッテストーンを散策する。
気温28℃に達していた。
CO9605便でグアムに戻る。
24日(土)日本軍最後の司令塔跡、おきなわの塔
バンザイクリフを回る。
戦争の悲惨さが心に沁みる。
谷村新司の「群青」のメロディーが心に響いてくる。
12月23日(金)コンチネンタルCO7にてグアム経由で
サイパンに出発する。
レンタカーを借りて、島内を一周する計画である。
サイパン・グアムの旅
2011年サイパン・グアムの旅日記
inserted by FC2 system